タグ別アーカイブ: ベンチャー企業

実は高卒エンジニアは将来性抜群

一般の会社や公務員なら、高卒であることはかなりのデメリットとなります。
学歴がないからという理由で、出世争いに参加できないことはまだまだ多いのです。

ただ、IT業界はそういった一般の常識とは少し違う部分があります。
なぜなら、スキル主体の世界であって、その人に「何ができるか」という点が重要視されているからです。
大卒でも、プログラミング能力が低ければ人の上に立って指導をすることはできません。

一方、高卒であってもきちんと経験を積んでスキルを磨いてきた人は出世もできるのです。
ですから、実戦経験を大卒の人よりも四年も多く積み重ねることができる高卒エンジニアは、実は将来性が抜群です。
アメリカでも、世界的な大企業の役員が大学を卒業していないというのは珍しくありません。
日本のIT業界も同じで、高校しか出ていなくてもスキルさえあれば管理職にまで上り詰めることは簡単なのです。
むしろ若いうちから実戦によって鍛えられていた人ほど伸びる傾向にあります。

若いうちの苦労というのは、それだけ重要なこととなります。
大学や専門学校に行くのもいいですが、高校卒業と同時に業界入りすることはさほどの不利益にはならないと覚えておきましょう。
そういった意味では、クリエイティブ系の職業やスポーツ業界とも似ています。
ただ、IT系の会社といっても大企業ではまだまだ学歴が重視されるケースも目立ちます。
もしも高校しか出ていないのであれば、ベンチャー企業や中小企業を狙ってみるといいでしょう。